上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.09
毎年 この時だけ咲き誇る あの桜は
薄蒼いこのうららかな 空に溶け込んでいるけれど
寒い冬が あったことを 知らない喧騒を他所に
ブルーシートで くだらない場所取のあの娘は
不安げに空を眺めて 

散り始める 花びらの行方に瞳を潤ませて
茶色い見捨てられた 雨ざらしのグラウンドに
鮮やかなピンク色を 吸い取られながら

土の上で止まってしまった花弁に 
目を落とすあの娘の瞳の奥に巡る
彩度のない冬を知りながら
鮮やかさが 芽生えていくことを知っている

そう その瞳の奥は
あそこで この桜をも塗りつぶすような
華やかな娘よりも

深く季節を 蒼い空を美しく取り込んでいる

スポンサーサイト
隣に 2007.03.28
あなたの隣に座っている人が
たおやかな笑顔であったとしても
移ろい行く春の空の色のように
ゆがんだ 死の人相になっているかもしれない

あなたの隣に置いてあるチョコレートが
どんなに甘く幸せな色をしていたとしても
遥か南の国にある たわわな木の実を
飢えで死んでいく つぶらな瞳の傍から奪っているかもしれない

あなたの隣にいる恋人が
たおやかな笑顔であったとしても
歪めた愛の言葉しか発せられない狂気のような
ゆがんだ 衝動を止められずに 投獄されるかもれない

あなたが今そうやって 恋人と仰いでいる
澄み切った 紺碧の空に
あなたがたを 破滅させる蜃気楼のような
強大な雲が覆っても

あなたの会社のその親会社のまたその親会社の
そのまたそのまた親会社の死の売上が
あなたとあなたの傍の恋人のたおやかな笑顔を
守ってしまっているのだから

強大な雲が覆って
あなたの隣ではなく
誰かの隣のたおやかな笑顔を
壊してしまうことが

自分の隣を守ることに繋がっていることが
わかっているから
この早春の空をカッターナイフで切り取るように
断罪は出来なくても

この桜が今咲き始めようとしている
たおやかでいられることを 許してくれて
けれど いま自分の座っている白いベンチに
座っている何もない虚空には 死が顔を
覗かせているのかもしれない
2007.03.26
冬が明けて 蒼さが空に満ち溢れて
終わりたくても 終わることの出来ない
春の陽光が 
体を山の裾野で香りをつけられた風と共に
体を包み込んでいく

灰色の厳しさを開けた この大空は
不要な意味付けを拒んでは 受け入れるかのような
矛盾に満ちて 混沌と刻々と変化を続けながら

けれど 懐かしい風を運んできてくれる
この紺碧の空に
感謝の意を そっとだけ預けておきたくて
おきたくて・・・
愛知県東海市。大企業の製鉄所が建ち並ぶ
東海地方有数の工業都市である。

工業都市と天然温泉は不釣合いのように思えるが
天然温泉を引いたスーパー銭湯があるとの情報から
「丸屋 玉の湯」を訪れた

広い駐車場に日帰り施設としては立派な和風の
建物が迎えてくれる。玄関を入ると木製の下駄箱

マッサージの受け付けがフロントより手前にあって
間違えやすいのが難点。フロントと間違えて券売機
で買った券を出そうとしたが、フロントはあちらと
指をさされてしまった。もう少しわかりやすい表示を
お願いしたい。

フロントに到着すると、岩盤浴「癒魂床(ゆこんどこ)」
の申し込みをして、入浴料とは別に1150円を払う。
さすが、スーパー銭湯のヒーリングルームにしては
高いだけあって、丁寧な説明をしてくれる。

館内着を渡され、浴室で軽く温まった後、岩盤浴へ。

男女別でしかも、1床あたりのスペースがゆったりと
取られていて、他店の効熱部屋に比べれば、温度が低く
ゆったり長時間楽しめるし、東洋風のコロンもよく効いていて
居心地が良いし、照明のデザインセンスがいい。
思わず眠ってしまった。

しかし、発汗するのには時間がかかるため、時間の無い
人には難があるし、1150円とヒーリングルーム形式の
岩盤浴にしては値段が高い。
とは言え、ミネラルウオーターやバスタオル、フェイスタオル
がついているので、手ぶらでの入浴者や旅行客には
ありがたい。

温泉は露天風呂のある庭に面した部分は全てガラス張りで
天気の良い日には明るく爽快だし、改装されて時間が
経っている割には、完璧と言えるほど清掃状態が良い

洗面台にはプロが毎日掃除していると表示されたプレート
まである。頭が下がる思いで、まずは洗い場へ。
全てにパーティションがついているし、もちろんシャンプー
ソープも備え付けで、椅子は情緒たっぷりの木製。
都市近郊の施設としては、十分すぎるほどの風情がある。

内湯はバイブラバスやエステバスなど特徴がない。
庭の露天風呂で天然温泉を使っているのは
寝湯と主浴槽だと推測される。(天然温泉の表示が
あるのはこの二つだけ。つぼ湯は表示が確認できなかったが
他サイトのレビューではつぼ湯も天然温泉だとか・・。)

残念ながら特徴のある温泉臭は得られなかったが、浴槽の近くに
源泉掘削時の写真パネルがあったので、信用することにする。
湯温は丁度よく、長時間浸かっていられそう

岩盤浴のほかの付帯サービスも男性OKなものが多く
さすが工業都市だけあって男性へのサービスも
充実していると言える。
アクセスも素晴らしく国道247バイパスから近いし、
マイカー王国東海地方では珍しい、名鉄尾張横須賀駅
から徒歩10分と素晴らしい。

******評価********
清潔度   :AAA
泉質     :A-
付帯設備   :AA
セキリュティー:A
接客態度   :B
価格     :C
アクセス  :AAA

総合評価   :A
****************


2007.03.24
遠くコンビナート炎の揺らぎも 届かないこの小さな街
萌え始めの若人達の制服も 迫り来る闇と霧にかすんで
アスファルトを削るような 自転車のタイヤの軌跡さえ
休日の夕方にとっては 少しの騒がしさを呼んでいて

煌々と輝くコンビニの青い看板が
唯一の心の拠り所のように ジブンを呼んでいる

霧は果てなく行く先をおぼろげにして
買い物帰りの街灯の光も ぼやかせながら
家路を急ぐ 車たちが 慌しく
霧に包まれ始めた路面を 切り裂いていく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。